答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

なかなか思いどおりにはならんね

2011年09月22日 | 土木の仕事

「山と山とは会えないけれど、人と人とはまた会える。袖触れ合うも多少の縁、人生なんだかんだ言いますが、やっぱり縁(えにし)なのでございますよ」。

私にこの言葉を教えてくれたのは、浅草の桃知さんなのだが、まことに山というやつは人間の思うようになってはくれぬのだ。

じゃあ人はどうなんだいというと、これもまた思うようになってはくれないのだから、だったらそもそも、「思いどおり」という「思い」が諸悪の根源で、つまりそれは「思いあがり」ではないかいなとかなんとか思うのだが、「思いどおり」を目指さずして、「好奇心」「向上心」「行動力」の3Kをモットー(最後のは願いだが)とする私という生き物は、存在すら成り立たない。

 

 

そんなことを考えながら、山をかけずり回る一日でした。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加