答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

お地蔵さんありがとう

2011年09月19日 | 土木の仕事

 

 

小島緊急工事現場で土砂崩れがあった日の朝、出社するとこんな花が置いてあり、「小島災害工事用」と書いた紙切れがしかれてあった。

「今日は大雨やしなあ」と、いったんは持っていくのを躊躇した私だが、「いやせっかくだ。取り替えておこう」と思い直した。

 

 

聞くところによると、明治大正の時代にはこの辺に対岸への渡しがあって、何人かのかたが亡くなっており、その鎮魂のためにお地蔵さんを祀っているのだという。

「魂が鎮まってないとか?」

今しがた、そうつぶやく私に事務員さんが、「そんなことないろう」とキッパリ。いわく、「(被害が)これぐらいで済んでいる(つまり人的被害がない)のは御利益があるからに違いない」のだという。

というわけで、普段は「神仏に頼らない男」だなどとほざいているこの身を棚に上げ、「お地蔵さんありがとう」なのである。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加