答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

国道493号小島また崩壊するも総員無事

2011年09月16日 | 土木の仕事

「はりきっていってみよう」と言ってはみたものの、そして実際はりきってやってはいたが、現実は甘くなかった。

 

 

 

ホントにわずかの差で、死者を出さなくてすんだ(私を含めて)。

今日のところはそれだけを良しとする。そして、皆が娑婆にまだいることを祝って呑む。

誰がなんといおうとそうする。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

続・はりきっていってみよう

2011年09月16日 | 土木の仕事

ということで昨日のつづきなのだが、と書いたものの、左側にあるカレンダーを見ていただければわかるように昨日このブログは更新されていない。

「はりきっていってみよう」というタイトルの短い文章は、私だけが「きのう=9月15日」と思っているだけで、9月14日付の文章としてアップロードされてしまっていたのである。

つまり、9月14日の晩、明日(9月15日)は忙しい日になるぞ、ひょっとしたらブログ更新が難しいかもしれんなと思った私は、その日のをアップしたあと、次の日のやつをついでに書いて「下書き」のまま保存した。そしてそれを次の日の朝(9月15日)、時間を変更せずに投稿したとこういうわけである。

で、てっきり日課をこなしたものと思っていた私が、よくよく見てみると9月14日2回の更新と、つまりこうなったのである。

今日もまた200mm以上の大雨予報が出るなか緊急工事現場へ行く。

そして、あらためて「はりきっていってみよう」と宣言するこのテクストは、前日の夜、つまり9月15日に書いているという、なんだかややこしい話はさておいて、

さあ今日もまた、はりきっていってみよう、なんだな。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加