答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

はりきっていってみよう

2011年09月14日 | 土木の仕事

朝、ブログを更新したのを忘れて、夕方、また更新する。それもすぐには気づかずに、こちらを更新したあとで気づいたのである。

きのう、あちら(土木のしごと-(有)礒部組現場情報)  でのこと。

なにも1日に2回更新するのが悪いということでもないのだが、「忘れて」というのが我ながら可笑しくて、あらまどうしましょうなのである。

そんなこととはなんの関係もなく、今日からは小島緊急工事のヤマ場、P3橋脚杭の施工が始まる。折しも明日からずっと天気予報は雨。

さあ気合を入れて、はりきっていってみよう。

では。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

責任感を共有し

2011年09月14日 | 土木の仕事

 

 

  工事目標をしっかりと「すり合わせ」をして

  「住民の安心・安全」のために

  みんなの知恵を使って「段取り八分」の工程表をつくり

  「責任感」を共有し

  発注者と施工業者が「チームワーク」で

  手遅れになる前に、早めはやめに手を打つ「先手管理」で

  「お互いに助け合い」ながら

  「良いモノをより早く」つくっていく

       (岸良裕司『三方良しの公共事業改革』より)

 

こと応急復旧道路の工事となると、最後の「良いモノをより早く」の「良いモノ」にはクエスチョンがつくのだが、これらの言葉を実感しながら、日々「土木のしごと」に勤しむ近ごろの私、なのである。

明日もがんばろう。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加