答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

稽古不足

2011年09月11日 | 北川村やまなみ太鼓

久しぶりに和太鼓ネタである。

きのう1時間休みをいただいて、北川村敬老会のオープニングで演奏。毎年の恒例行事である。

太鼓を叩いたのはいつ以来だろうと指折り数えてみたら、ちょうどひと月というもの叩いていなかった。

「ま、なんとかなるやろう」とタカをくくって臨んだ本番。たったの5分なのだが、身体も心もフワフワとした感じで締まりがない演奏になる。途中で「こりゃイカンわ」と思い始めると余計に悪循環で、終わってみれば喉はカラカラ目はうつろ、ざまあないことこのうえないのであった。

世に「稽古はウソをつかない」という言葉があるが、まさにそれはそのとおりで、逆に言えば、「稽古不足もまた悪い意味でウソをつかない」。なんとも情けないが正直に表れてくれるのだ。

ふ~。

「情報はポジティブに発信せよ」をモットーとする私だが、たまに和太鼓のことを書くと、なぜだかいつもネガティブになってしまったりする。

ま、いいか、それもオレならこれもオレ。

またいつか、バッチリ打って見せようぞ(トホッ)。

 

 

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加