答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

やらなければいけないこと

2011年09月07日 | ちょっと考えたこと(仕事編)

 

 私の机の前にあるホワイトボード。

 左から順に、「やらなければいけないこと」「やっていること」(その下に「次やること」)「きまっていること」と欄を分け、それぞれに付箋を貼りつけている。これで優先順位をはっきりさせて、マルチタスクの交通整理をやろうと、こういうわけである。

 実行し始めて1年以上になるが、これ、けっこうな効果があり重宝しているのだ。

 おととい、現場から帰ると、私がいつも使っているサイズ(37mm×50mm)の倍以上デカイ付箋が、「やらなければいけないこと」の欄に貼りつけてあった。わかりやすいように色を変えている。どうやら事務員さんが貼ったもののようだ。以前から頼まれていたのだが、台風12号のドサクサで完璧に失念してしまっていた役所への提出書類が3つ。まだ期日はあった。

 それを見つけた私、「ほほ~」と声には出さないが、心のなかで「いいね」とつぶやく。

 勘のいいかたはお気づきだろう。このホワイトボード、もちろん第一義的には私個人のためのものだが、皆さんの目に触れるような場所にあるということは、私の仕事とその優先順位を、「見える化」しようという意図もまた当然のようにあるわけだ(暇なときはやりませんよ)。

 しかしだからといって、「見てね」と言ったことはない。

 であるからして、ちゃんと見てくれているのだと知った私はニンマリなわけで、とりあえずの優先順位を無視して依頼の仕事を特急で仕上げたのは言うまでもない。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング

 ← 高知情報ブログランキング   

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加