答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

まいご

2011年08月23日 | 食う(もしくは)呑む

「まいご」、

迷子ではない、「まいご」、貝である。

共通語ではなんというのか、いつもならば検索をして調べてみるところだが、「まいご」は「まいご」だもの、そんなことはどうでもいいやとばかりに酒を呑む。

旨い。

「まいご」が旨いか酒が旨いか。昨夜の場合は「まいご」が主で、酒が従。はなはそう思っていたのだが、どちらが旨いかと問われれば、躊躇なく酒だと答える私なのである。

 

 

器たるぐい呑みは、岸良さんからいただいた常滑焼。

「やる虫」である。

「やる」「やる」「やる虫」...、とはいうものの、

もちろん今の私の場合、カラ元気の「やる虫」なのだ。

 

    やせ蛙 負けるな一茶 これにあり (一茶)

 

 

←高知県人気ブログランキング

コメント
この記事をはてなブックマークに追加