答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

つえる

2011年08月21日 | 土木の仕事

「つえる」、土佐弁である。

と思っていた。

念のため大辞林を調べてみると、方言ではなかった。

「山がつえる」というような言い方をする。

つまり「崩れる」という意味である。

またツエた。

国道493号緊急工事小島工区である。

 

 

三たび、仕切り直しだ。

 

 

Yahoo辞書より

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch/0/0ss/113014200000/

つ・える 【潰える・熟える・費える】

 

(動ア下一) 
[文]ヤ下二 つ・ゆ 
〔補説〕 「つひゆ」の転か

[1] 熟しきる。熟したものやうんだものがつぶれる。

  ―・え過ぎた葡萄めく色を帯びたのが〔出典: あひびき(四迷)〕

  ハレモノガ―・エタ〔出典: 日葡〕
[2] つぶれる。崩れる。

  キシガ―・エタ〔出典: 日葡〕
[3] 浪費してなくなる。

  タカラガ―・ユル〔出典: 日葡〕

 

 

 ←高知県人気ブログランキング 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加