答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

久米島の久米仙

2011年08月17日 | 食う(もしくは)呑む

 

 

「泡盛のみますか?」と聞かれたとしてアナタ、この私がだ。なんと答えるかは誰だって、百発百中で正解することだろう。

当然、「呑むよ」である。

質問の主は「若」。

いただいたのは「久米島の久米仙」。

「飲み口爽やかな13度」、「冷やしてお飲みください」、と書いてある。

今夜はコレだな。

 

 

 ←高知県人気ブログランキング 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加