土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

(小さな)創意工夫

2017年07月08日 | 国道493号防災工事

 

国道493号小島桟道橋工事、

仕上がった床版の上に乗り込んだ工事用車両。

その下に敷かれているのは繊維製のグリーンネットです。

新しいコンクリートに車を乗り入れると、タイヤ痕がつきやすい。

そして、いったんついたタイヤ痕が、これまた消えないのです。

シートを敷くとか

ベニヤ板を敷くとか

鉄板を敷くとか

いろんな方法が考えられますが、

ここで採用しているのが、このグリーンネットによる養生。

小さな創意工夫です。

ですが、こんな小さなことの積み重ねがたいせつ。

よい現場というのは、そんなのがアッチにもコッチにもある、

そういう現場だとわたしは思うのです。

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あした天気に | トップ | スラブのコンクリート打ち込... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国道493号防災工事」カテゴリの最新記事