土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

現場の配慮

2017年02月18日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

北川村小島の国道493号(ゆずの道)道路災害復旧工事。

工事をするための仮設道をつけていた奈半利川を元に戻しました。

もとへ。

「元に戻した」という表現は適切ではありません。

擁壁(ようへき)の足元に巨石を敷き詰めて補強しています。



大水が出たときに根元が洗い出されにくいようにとの配慮です。

設計書に載っている施工方法ではありません。

発注者から指示されたことでもありません。

根入れは岩盤に着いていますが、被災した理由が足元の洗掘にあったため(たぶん)、

少しでも頑丈にしておこうと、オペレーターや技術者が考えたようです。

ささやかながら現場の配慮、素敵なのであります (^o^)v


(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加