土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

(小さな)創意工夫

2017年01月13日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

北川村小島の国道493号道路災害復旧工事、

擁壁の前面にブルーシートがかかっています。

現場報告にアップされたこの画像を見て、

「これってどんな用途?」

とたずねるわたしに、担当者さんの返信は、

「クレーンで生コンを吊り込むときに、バケットからしたたり落ちるセメントペーストで擁壁が汚れるのを防ぐのと、夜はシートを上へまくりあげてテントのように擁壁にかけ、そのなかで投光器をつけて打設した生コンを養生するのと、2つの目的があります」

思わずパチパチと拍手するわたし。

ちょっとした工夫ですが、

こういう創意工夫がぼくは大好きです。

もちろん、「いいね!」がついたのは言うまでもありません。

 

良い現場というやつは、小さな創意工夫の積み重ねで成り立っていくとわたしは思うのです。

 

(みやうち)

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加