土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

ドローンで撮った現場の画像と3Dモデルを合成して地元説明資料をつくってみました

2015年07月04日 | 施工完了(2015年度)

宮内です。

「今年は台風がやってこない!(根拠はないけど)」

と豪語していたわたしですが、

そんな言葉をちょっと後悔しはじめている今日このごろ。

台風情報の画面を見てみると、太平洋上は、

台風のシンクロスイミング状態となっています。

名づけて

 リンファ

 チャンホン

 ナンカー

 

いつもながら、

「来ないでおくれ」

と祈らずにはおれません。

 

さて、そんな今日の現場情報は、

じゃ~ん!

 

先週できていたものなので

「あまり雨が降らない日々が続いています」

という記載はご愛嬌。

笑って許してもらうとして・・・

 

ドローンで撮影した画像に

3Dモデルを合成して

「工事だより」を作成。

地元説明に活用しています。

 

ドローンは「鳥の眼」。

3Dモデルは「鳥の眼」にも「人の眼」にもウオノメ、いや「魚の眼」にも成りえるツールです。


使わない手はないですよね。




 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

     住民のために工事を行う


コメント
この記事をはてなブックマークに追加