土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

モノドレン

2015年05月19日 | 林道上杉線災害復旧工事

 

 

北川村発注の林道上杉線災害復旧工事。

アデムウォール、順調に上がっているようです。

うしろ(写真中央から右側)に見えるのは

地下排水を抜くための排水材。

モノドレンといい、

パイプ状排水材を透水フィルターなどでくるんだ暗渠排水管です。

 

 

ふつうの暗渠排水材は、

面状をしたものかパイプ状のものか

どちらかなのですが

このモノドレンは面状と筒状、両方の機能を合わせもっているのが特長です。

 

湧水があちらこちらに見えるので

道路が復旧されたあと

大雨で地下水位が上昇して

再び被災を受けないよう

こまめな排水処理をしてなくてはなりません。

 

幸い、雨つづきの予報で心配していた天気も

考えていたほどではなく

作業は順調に進みそうです。

この手の仕事は、なんといっても好天であることがイチバン。

なにより、いちど裏の土砂が崩れているので

悪天候だと危険です。


天気がいいうちに

がんばって進めましょう。

 

ご安全に!

 

(宮内)



 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

     住民のために工事を行う

(有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています


コメント
この記事をはてなブックマークに追加