土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

11月4日が開通予定です

2014年10月31日 | 施工完了(2014年度)

 

 

北川村小島地区で行われている国道493号の付け替え道路取り付け工事は、

11月3日、月曜日には、開通に必要とされる作業が終わり、

11月4日午前10時から車両の通行ができるようになる予定です。

 

「なぜ早朝からじゃなく10時?」

という質問を何人かのかたからいただきましたので、ご説明します。

 

今回の開通で緊急工事の全部が完成するわけではなく、

車両が通行するのに必要なところのみを、

部分的に使用できるようにするのです。

そのため、発注者である高知県安芸土木事務所が、

部分使用ができるかどうかを検査し、判断しなければなりません。

その検査の時間が必要なため、

「10時から」となっているのです。

 

ちなみに、4日10時の開通予定時間には、

待機車両で混雑が予想されます。

でき得るならば、なるだけその時間帯を外して通行していただけるよう、

ご協力をしていただければ幸いです。

 

以上、お汲み置きくださって、どうかよろしくお願いいたします。

 

(宮内)

 

 

 人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」と思ってくれたらポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し、地域と共に生きる。

 「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

  災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。 

 (有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加