土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

ちょっと創意工夫

2014年10月29日 | 施工完了(2014年度)

 

 

きのうから、平鍋ダムの放流がストップしました。

ご覧のとおり、仮排水のためのヒューム管が表れています。

(2段になっているので下段はまだ水中ですが)

台風19号の影響による増水に耐え、ちゃ~んと生き残ってくれています。

これが流されていたら、たぶん今ごろは、

まだまだ先が見えていないだろうなと思うと、

流されずに残っていてくれたことに感謝。

ただ、これは偶然の産物ではなく、

そこにはちょっとした種と仕掛けがありました。

 

 

台風19号が襲来する前々日、

縦から横からあっちもこっちも、

80本のヒューム管全体で水圧を受けるようにワイヤーで引っ張りつけていたのです。

ちょっとした創意工夫かもしれませんが、これが決め手となり、

何百トンの放流が始まってもバラバラになることなく、

しっかりとその場にとどまってくれました。

現場の皆んなが知恵を出し合って、、、、

というほど大げさなことでもないかもしれませんが、

チームワークの賜物です。

 

やったね! 

 

(宮内)



 人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」と思ってくれたらポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し、地域と共に生きる。

 「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

  災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。 

 (有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加