土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

闇の中の光明

2014年10月22日 | 施工完了(2014年度)

 

宮内です。

私が住んでいるのは奈半利川下流域で、

(会社があるのはさらにそこから6km下流)

平鍋ダムがあるのは中流域。

さらにその上流で降った雨で放流量は左右されます。

つまり、私が家にいて降った降らないというのは、まったくもってアテにならないわけです。

いやもう少し詳しくいいますと、下流域だけ強く降って上流域は降らない、ということはまずなく、

その逆に上流では一日中降りつづいていても、

会社周辺ではピーカンだった、

という例は珍しくありません。

ですから、気になるときはどうしようもなく気になるんですよねえ~。

ということで、朝早く現場の様子をのぞきに行きました。

国道493号道路緊急工事(小島工区)です。

ところが、

ちょっとばかり早すぎたようで、まだ白々ともしていません。

真っ暗です。


 

車のライトを頼りに、

何か水位の目安になるものは見えんかなと探してみると、

ありました。

いくつか目安にしている石のうち、川の中にあるひとつ。

ちゃんと見えます。

セーフでした。

 

ということで、本日は橋を架けるための作業ヤードを復旧。

明日から、真ん中のスパンの橋げたを架ける予定です。

 

 

 

 人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」と思ってくれたらポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し、地域と共に生きる。

 「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

  災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。 

 (有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加