土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

放流量調整

2014年10月21日 | 施工完了(2014年度)

 

 

今朝、電源開発さんが平鍋ダムの放流量を調整してくれたため、

仮排水のヒューム管で呑み込めるぐらいまで水位が下がりました。

ご協力を感謝します。

ですが、やはり放流量を少なくしている間、ダムの水位は徐々に上がっているらしく、

夜にはまた、相応の量を吐き出す必要があるようです。

ということで、大型土のうをクレーンで吊って川を渡そうとしていた作業の予定を変更し、

土のうを運搬するのを優先させることにしました。

 

 

今夜から雨が降る(しかも一部では強く)、という予報もあり、

明日の水位は流動的ですが、

今日いっぱい、暗くなるまでにできるだけ多くの大型土のうに川を渡ってもらいます。

架橋作業のほうは、広いヤード(重機が据わったり資材を置いたりするスペース)を造り直さなければならないので今日一日は様子見、

電源開発さんが調整できる範囲でおさまっていれば放流量調整をしてもらい、

ヤード復旧→真ん中の橋桁を架ける、という流れになります。

(宮内)

 

 

 

 人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」と思ってくれたらポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し、地域と共に生きる。

 「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

  災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。 

 (有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加