土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

台風19号接近中

2014年10月13日 | 施工完了(2014年度)

 

 

夜中0時前、

「平鍋ダムから放流します」

と電源開発さんからの連絡あり。

「わざわざありがとうございました」

と礼を言って電話を切ったのですが、

頭のなかは

「???」

「早過ぎるんじゃないか?まだ(そんなに)降ってないし」

 

翌朝、国道493号道路緊急工事現場へと行き状態を確認。

すでに川幅いっぱいに濁った水が流れ、

河川内のヤードは見る影もありません。

どうやら上流域ではかなりの雨が降っていたようです。

無情の雨、

そんな文句が思い浮かびましたが、

とは云いつつも、自然現象に目的も意図もあろうはずがなく、

どのような情況におかれても、

冷静に前向きに対処していくのが土木屋じゃないか、

と自分自身に言い聞かし、現場を見ながら善後策を考えてみました。

そして、ひととおりストーリーを描いてシュミレーションをしてみたのですが、

この先現場がどうなるかによって対応策は変わってきます。

とりあえずは、この台風が過ぎ去るのを待ち、

まずは明朝、現況確認からスタートですね。

(宮内)

 

 

 

 人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」と思ってくれたらポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し、地域と共に生きる。

 「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

  災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。 

 (有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加