土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

スーパー台風

2014年10月09日 | 施工完了(2014年度)

 

 

日に日にそれらしくなってくる応急道路ですが、

まだまだ盛土は、こんなところまで上がってこなければなりません。 

(黄丸で囲んだ釘が道路面の高さ)

 

 

しかし、今日も現場はバリバリと音を立てて進んでおり、

ここ何日かの進み具合を見ていると、

明るい希望がふつふつと湧きあがってくるのです。

 

が、しかし、またもや不穏な動きをする台風が・・・

http://bylines.news.yahoo.co.jp/mikajiritomoko/20141008-00039792/

『Yahooニュース - 三田尻知子”Weather Life”(2014.10.8)』によると、

 

「猛烈な勢力」の台風は、年間2個程度発生しますが、今年は、台風11号、台風13号、そして今回の19号で3個目で、その中でも19号は最強で、「スーパー台風」にまで発達しています。

 

とのこと。

つづいて同じ記事から、「スーパー台風って何?」を引用すると、

 

猛烈な勢力の中でも、特に破壊力のあるものを「スーパー台風」ということがあります。

これは定義なく使用される場合もありますが、本来は、アメリカの米軍合同台風警報センターの台風の強さの分類で、台風の中でも最も強いレベルのものが「スーパー台風」と定義されています。

 

ということで、米軍合同台風警報センター(Joint Typhoon Warning Center)をのぞいてみると、

 

 

 

たしかに、「SUPER TYPHOON 19W(VONGFONG)と書いてあります。

日本列島に近づくにしたがって勢力は徐々に下がってくるにせよ、

強い台風であることは間違いがなさそうです。

しかも、

さらに問題はその予想されるそのコースで、

今のところ、(米軍情報では)高知県東部を直撃。

この先、進路予想をにらみながら臨機応変にやっていくしかないのですが、

とりあえず今日明日は前へ前へと進めるのみ。

どうかお願いだから、来ないでおくれスーパー台風。

(宮内) 

 

 

 

 人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」と思ってくれたらポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し、地域と共に生きる。

 「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

  災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。 

 (有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加