土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

国道493号平鍋、土砂の取り除きを再開

2014年08月27日 | 施工完了(2014年度)

 

 

国道493号平鍋の山手崩落現場です。

伸縮計を取り付ける作業が1日早く終わったので、

昨日から土砂の取り除きを再開しています。

 

 

崩れ落ちた土砂のなかには、

いたるところにロックネットの残骸が埋まっており、

ただただ土をすくうだけの作業ではなく、

その分、手間ひまがかかっています。

 

 

夜半に降った雨に、

作業ができるかどうか心配させられましたが、

幸い、日中は天気が良く、

再開1日目が終了しました。

どうやら今日も好天がつづくよう。

安全作業でがんばります。

(宮内)



 

 

 人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」と思ってくれたらポチッとひと押し

 

 

 

地域に貢献し、地域と共に生きる。

 「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

  災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。 

 (有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加