土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

国道493号の被災状況と弊社の啓開作業の進み具合について

2014年08月11日 | 施工完了(2014年度)

台風11号が通過してすぐ、

海岸線回りで国道493号と県道安田東洋線へと向かった道路啓開班は、

大きな倒木や道路をふさぐ崩土などを、

とりあえず普通車が道路を通れる程度まで処理して、

昨日の作業を終えました。





しかし、国道493号北川村小島では、

3年前に大きな災害を受けた箇所をはさんで

上下流側で道路が吹き飛んでおり、

そこからさらに5キロメートルほど上流の平鍋鉄橋近くでは、

山側が大規模に崩れ落ちて通行止めになっているため、


 


その間は啓開作業ができません。

ということで、本日からは再度同じ区間を、

今度はもっと細かく取り除いていってます。

(宮内)

 

 

 

 

 人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」と思ってくれたらポチッとひと押し

 

 

 

地域に貢献し、地域と共に生きる。

 「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

  災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。 

 (有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加