土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

ケーブルクレーンの吊り上げ荷重

2014年08月06日 | 施工完了(2015年度)

 

二タ又復旧治山工事。

今回、荷揚げに使っているのは、

ベビーウィンチで巻き上げる簡易なケーブルクレーンですので、

吊り上げる材料は最大100kgまで、としています。

といっても、いちいち重量を計って、

などという面倒くさいことはできないので、

一つひとつの材料について、吊り上げることができる限度を書いて、

機械のすぐそばに掲示しました。

こんなふうな感じですネ。

 

 

できあがった掲示物をながめながら、ふと思いつくひとつのアイデア。

横にいた現場代理人のO君と下請けの技術屋T君を見て、

思わずニンマリ。


これだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この場合、「アウト!」といってもらったほうがありがたい?

もちろん、人間を吊るのは明らかに労働安全衛生法違反ですが。

(宮内)



 

 

 人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」と思ってくれたらポチッとひと押し

 

 

 

地域に貢献し、地域と共に生きる。

 「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

  災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。 

 (有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加