土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

まもなく国道493号を元通りに切り替えます

2014年03月10日 | 施工完了(2013年度)

 

 

寺谷川砂防工事。

右岸側の斜面に風化防止のモルタルを吹き付けています。

 

 

砂防ダムの前から国道をながめると、

寺谷川の流路をまっすぐ付け替えるために、

新しく架けた橋の上でアスファルト舗装をかけていますが、

これは別の工事。

 

 

この橋の完成検査が終わったら、

国道493号が通れるようになり、

国道の迂回路として付け替えた道路の撤去を始めることができます。

予定は今週末。

それまでに我が社が担当するのは、

あと、ガードレールの取り付けのみ。

そのころには、モルタル吹付けも完了している見込みです。

(宮内)

 

 

   

 

 人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」と思ってくれたらポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し、地域と共に生きる。

 「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

  災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 (有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加