土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

吹き流し

2014年01月17日 | 施工完了(2015年度)

 

 

空にたなびく吹き流し。

二タ又復旧治山工事現場からです。

 

一昨日の青空をバックに吹き付けをするノズルマン、の写真。

じつをいうと、ひそかに自信を持ちつつ投稿したのでした。

すると、広島県にお住まいのユーティリティプレイヤー、Yさんから、

「芸術的写真ですなあ~」と、礒部組のFBページにお褒めの言葉をいただき、

調子に乗ってまた撮ってみましたが、

今日のはイマイチ。

快心の写真は、そうそういつも撮ることができません。

 

で、吹き流し。

土木の工事現場ではよく見かける吹き流しです。

これが風にたなびく角度を、風速のおおよその目安にして、

安全作業の基準とするのです。

こんな感じ。

 

 

ざっと毎秒6メートルぐらいの風速でしょうか。

たいしたことはありません。

山の上は、陽当り良好ですが、風当たりもキツイ。

KYKと呼ばれる建設現場のなかでも、

一級品のKYK。

そんな厳しい条件をものともせず、

今日も快調に吹き付けが進んでいます。

あともう少し。

(宮内)

 

 

   

 

 人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」と思ってくれたらポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し、地域と共に生きる。

 「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

  災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 (有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加