土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

大型土のうの風化防止

2014年01月16日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

 

北川村平鍋の国道493号道路災害復旧工事。

新しい橋(大谷川橋)が架り、ほとんどの作業が終わりました。

写真はその横。

2年半前(2011年7月~10月)に応急復旧した部分。

悪戦苦闘の跡を物語る大型土のうはもはや朽ち、ボロボロになっているところ。

表面にモルタルを吹き付けして風化を防止する工事が、きのうから始まりました(別途発注)。

 

 

まずは下地の金網を張る作業から。

1週間程度で全部の工程が完了する予定です。

(宮内)

 

 

   

 

 人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」と思ってくれたらポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し、地域と共に生きる。

 「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

  災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 (有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加