土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

塩カル散布機

2013年12月20日 | 国道493号道路維持委託業務

 

朝から冷え込んでます。

ここ安芸郡中芸地区では、よっぽどの山間部は別にして、

めったなことでは雪が降りません。

とはいえ、道路の凍結には要注意。

さらなる冷え込みに備えて今日は、

道路維持委託業務請負区間(国道493号小島~四郎ヶ野峠と県道安田東洋線島~二タ又)に、凍結防止剤の塩化カルシウムを撒いてきました。

その後、帰社してから散布機を洗うのはシントくん。

かつて自衛隊で戦車を洗車していた「洗車のプロ」という話が、社員の間でまことしやかに伝わっているシントくんです。

 

 

夜に向けてどんどんと冷え込んでくる中での洗車。

いや、洗機(っていうのかな?)。

ご苦労さまでした!

写真を撮ったあと、

「今日の現場情報に出演決定!」と告げると、

びしょ濡れの手で顔を拭い、

「やったー!」

と喜んでおりました。


ちなみにこの塩カル散布機、

となり町(田野町)の須藤鉄工所さんが開発製作したもの。

 

 

今年の初出動でした。

(宮内)

 

 

   

 

 人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」と思ってくれたらポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し、地域と共に生きる。

 「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

  災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 (有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加