土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

巨石積み

2013年12月07日 | 施工完了(2013年度)

 

当ブログの昨日の訪問者。

な、な、なんと!

359IPでございました。

開設以来最高記録です。

アクセス解析をつけてないのでその内訳は判らないのですが、

なんにせよ、ありがたいことです。

さあ、こうなると俄然ハリキッテしまう不肖宮内。

気分を良くして、今日は北川村小島からです。

 

 

池谷川緊急砂防工事、

国道493号にかかる池谷橋の橋台との取り合わせ部分の護岸工を施工しています。

現地にある大きな石を使って巨石積みです。

当地では「石積みをする」ことを「石をつく」と言います。

土木業者が巨石をつくと、たいてい写真のように布積みにするようです。

造園屋さんがやるのとでは、見た目がずい分違いますね。


ふと思いつき「巨石積み」、とグーグルで画像検索してみました。

すると、



おお、見覚えのある緑のヘルメットがトップにあるではないですか。

2011年2月22日の当ブログ、

巨石積みの裏に、さらに石をつめる

作業を担当しているのはボンズ10号くんです。

記事によると、「休日出勤」だというボンズ10号くん。

じつは明日(12/8)も休日出勤の予定です。

がんばってください。

ご安全に!

(宮内)

 

    

 

  ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

 

 

地域に貢献し、地域と共に生きる。

 「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

  災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 (有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。

                

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加