土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

要塞

2013年05月15日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

 

北川村平鍋の国道493号道路災害復旧工事。

一見したところ、なにやら要塞のようですが、

鋼製の橋をつくるための鋼製の仮設ステージの基礎です。

これにH型鋼の支柱を立てて、そのうえにH型鋼と覆工板でクレーンが作業する構台をつくります。

今日、右側の最上部の型枠を組み立てました。

そこに生コンを打つと、仮設構台の基礎が出来上がり。

そのあとは、A2(写真向かって左側)の土留め擁壁をつくります。

(宮内)

 

 

   ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

 

 

地域に貢献し、地域と共に生きる。

 「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

  災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 (有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加