土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

鉄筋挿入工を開始

2013年05月10日 | 施工完了(2013年度)

 

 

池谷川緊急砂防工事。

雨の中、鉄筋挿入工が始まりました。

施工はモルタル吹付けに引き続き、サクセス工業さんが担当してくれています。

 

 

鉄筋挿入工というのは、鉄筋をたくさん突き刺すことにより斜面を安定させる工法で、

ロックボルト工法とも呼ばれます。

 

 

今回は、現地の岩盤が緩く乱れているのに比べ、斜面の切取り勾配がきつく、そのままでは安定しないということで、工事途中からこの工法を採用してもらいました。

土木の仕事はすべからくそうなのですが、絵に描くと簡単でも、いざやるとなるとその場その時それぞれで、同じようにはいかないものです。

今回も、とっかかりの今日は、若干苦戦中。

思うようには進みませんでした。

担当する技術屋さんによれば、今日の場所が一番悪く、他はそうでもないんじゃないかという読み。

私もそれに同意しました。

いわゆる、経験と勘っていうやつですな。

(宮内)



   ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

 

 

地域に貢献し、地域と共に生きる。

 「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

  災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 (有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加