土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

災害時の基礎的な事業継続力を備えていると認定された建設会社

2013年04月15日 | その他

 

 

先週から直営班が空いてきています。

で、今日からは、以前から頼まれていた会社近くのかたの、ほ場整備工事に入ることとしました。

これがなかなかどうして、土質が悪くて、けっこう難工事になりそうです。

とは全然関係ないのですが、

 

 

現場のすぐ近くに、会社の備蓄庫があります。

2つあるうちの一つです。

南海トラフの巨大地震に備えて、ご覧のような高台に設置しました。

もう一つは、更に高い場所に。

そういえば、4月1日付けで、

高知県建設業BCP認定制度において、「災害時の基礎的な事業継続力を備えていると認定された建設会社」に認定されました。

認定してもらうか否かは別として、

いざという時、地域のために何が出来るか?

このテーマは、いつもいつでも私(たち)の身の上になければならない命題なのであります。

(宮内)

 

 

   ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

 

 

 地域に貢献し、地域と共に生きる。

  「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

    災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

  (有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加