土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

垂直壁右岸を吹付けしています

2013年04月03日 | 施工完了(2013年度)

 

寺谷川緊急砂防工事。

 

 

本提両岸の吹付けが終わり、

 

 

今週から垂直壁右岸の吹付けに入っています。

垂直壁とは、砂防ダム本体の前に位置する前庭保護工の先端にある構造物です。

ってわかりにくい説明ですねえ。

ということで、絵で説明してみましょう。

 

 

 

これはかなり大きな砂防ダムの例です。

右から、主ダム、副ダム、垂直壁。

今回の砂防ダムは、このうち副ダムがないので、主ダムの前に垂直壁がきます。

で、下流側からその垂直壁に向かって左側(つまり右岸側)、

の吹付けをただ今行なっています、という説明でしたが、まだまだ上手くないですね。

こんなとき、3Dで完成予想図が描ければ...

ということで、修行して出なおして...

あ~オジさんにゃあ、ちと荷が重いか?

(宮内)

 

 

   ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

 

 地域に貢献し、地域と共に生きる。

  「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

    災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

  (有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加