土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

その後の小島のお地蔵さん

2013年03月09日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

北川村小島地区の国道493号。

この道が吹っ飛んでしまったのは2011年の7月19日。

すぐさま開始した応急復旧工事を含め、約一年半、この地で復旧に勤しんできました。

その間、始めてまもなくからずっと、現場近くのお地蔵さんの世話をさせてもらい、この現場情報へも度々登場してもらいました。

そして、我が社が受け持っていた道路災害復旧工事がすべて終わったのが1月末。

それからひと月あまり、お地蔵さんの横を通るたびに、最後にお供えした花がしおれてくるのを横目で見ながら、

「どうせ、いつまでも続けれんのやろ?どっかで止めなイカンがやキン」と自分に言い聞かせていました。

 

 
と、昨日のことです。
社長の奥さんが、新しい花を持ってきて私に言いました。
 
「もうちょっと続けてみん?これでパタッとやめるのもねえ」
 
言い終わるか言い終わらないかで、
 
「やります!誰かがそう言うてくれるがを待ちよった!」
 
 
 
 
一夜明け、
 
「もうしばらく、続けさせてもらいますキンねえ」
 
と、頭を下げる私なのです。
 
(宮内)
 
 
 

   ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

 

地域に貢献し、地域と共に生きる。

「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

(有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加