土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

朝もやの生コン打ち

2013年02月28日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

 

一昨日からの雨。

朝は上がる(だろう)との予報を信じて早朝から生コンを予約。

平鍋ダム湖に朝もやがかかる中、打設を始めました。

使ったのは8トンのコンクリートポンプ車。

折りたたみ式のブームを利用して、離れたところまで生コンを送ることが出来るようになっているのですが、今回はちと遠い。

そこで、前もってポンプ屋さん(打設業者)に水平距離と垂直距離と斜距離を記した写真をメールで送って、情報を提供。

ポンプ屋さんの判断で、ブームの先っぽに配管を2本継ぎ足して、コンクリート打設が無事完了しました。

 

それにしても、朝のダム湖はきれいです。

これからの春夏秋冬、いろんな顔を見せてくれることでしょう。

自然を相手のこの仕事。

寒いや暑いや、その他もろもろを直接身体に受ける毎日ですが、

こんな特権もあるのです (^O^)

(宮内)



   ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

 

    地域に貢献し、地域と共に生きる。

    「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

       災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

 

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

           (有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加