土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

かたばらし

2013年02月22日 | 国道493号北川拡幅工事

 

 

林道工事現場から降りる途中、

「北川村のおいしい水」をゲットして、

これで焼酎の水割り、と勇んで帰路についた私。

この現場が弊社がただ今受け持つ最北端で、ここから本社まで、国道493号沿いに5つの現場が動いています。

その中のひとつ。

 

 

小島バイパスの橋台をつくっている現場。

脱型作業が終わりかけています。

脱型と書いて「だっけい」。

脱枠(だつわく)と呼ぶ地方もあるらしいですが、

ここらへんでは脱型。

型枠を外す作業のことです。

もっと平たく地元の言葉で言うと、「かたばらし」。

型枠をバラすから「かたばらし」。

こっちのほうが直接的でわかりやすいですね。

型枠を外したら、コンクリート構造物の肌があらわれます。

どうやらこの現場は、上々のようですね。

(宮内)

 

 

   ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

 

    地域に貢献し、地域と共に生きる。

    「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

       災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

 

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

           (有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加