土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

空洞

2012年06月08日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

小島3工区の仮設アンカー工。

 

 

受圧板全8基のうちNo.2~4が施工されていません。

歯抜けで設置されているのには理由が・・・。

 

 

じつは、既設の石垣背面が大きな空洞になっていたのです。

そこへ生コンを打ち込もうと決まったのですが、

いきなり打設して石垣が動いたり壊れたりしたら大変なことになります。

そこでNo.1とNo.5~8を先に緊張して安定させ、

そのあと生コンを打ち込むことにしました。

 

 

生コン打設完了。

今日から3日間は養生期間にあてて、

月曜(6月11日)から残りの3基を施工します。

時間制限で行ないますので、ご迷惑をおかけしますが、

ご協力、よろしくお願いします。

ひの) 

 

 

  ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

         

コメント
この記事をはてなブックマークに追加