土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

一日一歩

2012年06月06日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

 

 

一日中降り続いた雨が上がり、

風はあるけれど上天気の現場。

国道493号道路災害復旧工事、小島2工区です。

ロングアームバックホウとラフタークレーンを使って作業中。

ここまでブロックが上がってくると、

予定通り背面の埋め戻しには時間がかかります。

 

これ意外と陥りやすいのですが、

出来高が上がる1日は、出来高が上がらない1日よりも価値があると思ってしまいがちです。

もちろんダラダラと無駄に過ごして出来高が上がらないのは論外で、

利益につながるように創意工夫することが大切なのは当たり前のことですが、

構造物がどんどんと出来上がる中での1日も、

あまり進まない中での1日も、

まったく進まない中での1日も、

全体の工程から見たら同じ1日です。

あせらずに行きましょう。

一日一歩 三日で三歩

三歩進んで二歩下がらなければ良しとせねば。

ひの) 

 

 

  ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

         

コメント
この記事をはてなブックマークに追加