土木のしごと - (有)礒部組現場情報

「地域と共に生きる」
高知県は奈半利町の(有)礒部組が工事現場情報をお届けします。

凍結融解

2012年02月16日 | 国道493号道路維持委託業務

 

ひのです。

県道安田東洋線で落石。

(もっとも私は半ば通りがかりのようなものでして、除去班は別ですが)



道路に落ちた石だけ見れば、ごく小規模なものですが、発生源の状況と発生原因の推定は、道路の維持管理に携わる者にとって必須科目です。

(少なくとも私はそう信じています)



凍結融解による剥離型の落石です。

つまり岩盤の中の湧水が、凍ってまた融けてを繰り返してだんだん緩んできて、ある日ゴソッと剥がれ落ちる。

厳しい冷え込みが続いたあとに、暖かくなって雨が3日降り続いた。

という今回のようなパターンでは、よくこのようなことが見られます。

しかしここ。規模は小さいですが、あまりヨロシクないと私は見ました。

「こんなとこ、北川村じゃザラやろう」と言われれば、確かにそうですが・・・。


 

           ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

         

コメント
この記事をはてなブックマークに追加