森と水辺の散策紀行

東京近郊の森や丘陵、山に川など、
ぶらり気ままに散策しています。

アオバズクとクロツグミ

2017年07月17日 | 森や丘陵、公園の散策



巣立ちが近いアオバズクの巣の近くにオスとメスが止まっていました。

右の木の上にメス、左の木の下にオスがいます。


アオバズク(オス)










メス









早々にアオバズクの元を離れ、山間の林道を歩きました。

この時期の林道は人影も少なく、林道で会ったのはたった二人でした。






キビタキが近くに止まりましたが逆光でシルエットだけです。






キビタキを見ていると横を黒い鳥が飛び去って行きました。追ってみますが姿を現しません。

諦めて振り返ると道の先に黒い鳥が足早に遠ざかっていきます。


虫?を銜えたクロツグミでしたが、これも日陰で暗くてしかも逆光ぎみでおまけに動きが早いという、残念ながら古いコンデジが最も苦手とするタイプの被写体でピントがまったく合いませんでした。(腕が悪いのを棚に上げていますが…)


クロツグミ(オス)








初めてのクロツグミで写真は残念でしたが、取り敢えず会えたのは幸運でした。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オオヨシキリの幼鳥?とタヌキ | トップ | 田園のキジとモズの幼鳥とウ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL