Islander Works

書いて、読んで、人生は続く。大島健夫のブログ

6月6日「Poe-Tri Vol.48」

2012-05-14 23:43:53 | 告知
聴こう。そして読もう。

毎月第一水曜に池袋3-tri-で恒例の朗読ライヴ、Poe-Tri。この6月、Vol.48で4周年を迎えます。ここまで来られたのも皆様のおかげです。

今回の出演者は、

鶴山欣也
猫道
晴居彗星
大島健夫

の4名です。

今回は、ちょっと贅沢にプロフィールを紹介させて頂きます。

鶴山欣也


1987年より宮城聡に師事、演劇を学ぶ。89年「大駱駝艦」に入団、麿赤児に師事し94年末退団までの全ての作品に参加。
92年プロジェクト「若衆(YAN-SHU)」シリーズの演出を始める。95年渡独、ベルリンを中心に活動。ドイツ国立劇場“STATSOPERA”にてモーリス・ベジャール作品「コンクール」に出演。ピーター・グリーナウェイ映画「枕草子(The Pillow Book)」にメッセンジャー役で出演。
97年帰国後、「若衆」を再始動し海外を中心に活動中。05年&07年トロント舞台芸術ドラ賞にノミネート。
06年より詩人としても活動を開始。原宿JET ROBOTでの「JET POET」を初め、毎月1~3ヶ所で「朗読と即興音楽の宴」を主催している。

猫道


1998年より芝居を始める。
2001年より『猫道一家』というクルーを結成して活動。主宰・脚本・演出・音響プラン・俳優を兼務。「劇場ではない場所を劇場に変える」をコンセプトに浅草花やしき、廃墟ビル、ライブハウス、クラブ、駅前、 デパートの屋上、呑み屋、ギャラリーなどで作品を発表。
2008年7月、芸歴10周年を機に演劇活動を廃業。
現在はポエトリーリーディング・一人芝居・ラップなどの要素をミックスした新しい表現スタイル『猫道節』(ねこみちぶし)に磨きをかける。2009年より自ら主催するスポークンワーズのイベントを不定期開催している。

公式ブログ「傾奇魂 -かぶきだましい-」

晴居彗星


2007年、第7回「詩のボクシング」全国大会優勝。以後、審査員を含め数回に渡り参加。
ソロでの朗読活動と並行して、2009年より、朗読系ユニット「しずくろん」主宰。現在まで合計三回の単独公演のほか、ポエトリーリーディング関連イベントや学校の課外学習行事などへの外部出演もときどき行なっている。
現在は作家として活動。2012年4月、福音館書店より創作童話「お父さん、牛になる」を刊行。

公式ブログ「ジオットに恋して」

大島健夫


文筆家/朗読家として「声・言葉・お話の力」を追及する。
2008年6月より朗読ライヴイベント「Poe-Tri」を主宰。2009年12月より、イダヅカマコトと共同で千葉で唯一の朗読オープンマイクイベント「千葉詩亭」を隔月で開催。インターネットTV「生ける詩人の会」パーソナリティーを務める。
全国各地で朗読イベントに出演多数。2010年10月、小説「そろそろ君が来る時間だ 10の小さな物語+ 1」を詩遊会出版より刊行。

今までのPoe-Triの出演者の中から、40代、30代、20代を代表するパフォーマーを1人ずつセレクトさせて頂きました。絶対に見逃せない夜になると思います。ご期待ください!


☆☆☆


Poe-Tri Vol.48
2012年6月6日(水)
会場は、池袋 ステージ&スペース3-tri-
住所は、〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-41-2 マキビルB1F

地図はこちらです。

入場料は¥1500+1ドリンク¥500。

タイムテーブルは、

20:00 開場
20:30 開演

(司会・大島健夫)
前半
20:30~20:35 挨拶 
20:35~20:50 鶴山欣也
20:50~21:05 猫道

21:05~22:20 オープンマイク(当日先着13名まで。制限時間1人5分)/休憩      

後半 
22:20~22:35 晴居彗星
22:35~22:50 大島健夫  

となっております。途中入退場自由です。23:00には必ず全て終了いたします。

聴いても楽しい、読んでも楽しいPoe-Tri。今回も多数の皆様のご来場、ご参加、心よりお待ち申し上げております。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「詩と思想」5月号で座談会を... | トップ | 6月16日「千葉詩亭・第十六回」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む