イスラームとキリスト教

聖書の中のムハンマド&聖クルアーン中のイエス

HPは「イスラームの本」 
左欄のブックマークからどうぞ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クルアーンと科学

2011-04-15 01:25:17 | 宇宙・科学

To Umm Sumia in U.K., for her mother

日本語訳 イスラームの本

               (聖クルアーン訳の一部は日本ムスリム協会発行『日亜対訳・注解 聖クルアーン』による)

 

 

ケープタウン発 ダーバン行きの機内、

国の違う二人の他人が 隣同士の席につき 一通りの挨拶を終えて 会話を続けている。

 

ボブ 私は神は信じていませんよ。科学やテクノロジーとか、はっきりしたものなら信じられるけれどね。

   でも、もし、神の存在を科学的に証明できるなら、考えてみてもいいですよ。


ユーヌス テクノロジーに興味がおありなら、まずこの質問はどうですか・・・ 精密な機械や電子機器について、

    そのメカニズム、性能を一番よく知っているのは誰だと思いますか。

ボブ  それは、おそらく、その機械を、発明したり製造したりした人ではないですか。


ユーヌス 知りえる限りのすべてを知っているのは、その製品を考案した人や作った人である。

    このことには、私たちは同意見ですね。


ボブ  そうですね。理にかなっているし。


ユーヌス このことを踏まえて、次にお伺いしたいのは、世界や宇宙がどうやって始まったかです。


ボブ  最近の科学者による研究では、全宇宙は、原始星雲という、一つの巨大な塊だったということですよ。

    爆発だかが起こって、太陽や星、惑星が生まれたとか。私たちの住んでいる地球も。


ユーヌス それを、あなたも信じていますか。


ボブ   もちろん。科学的証拠によって確立されている事実ですから。実際、この見解は1973年に定着して

    「ビッグバン理論」と名付けられています


ユーヌス そうですか。それなら、びっくりすることがあるんですよ。聖クルアーンの21章30節にこうあるんです。

 

      信仰しない者たちは分らないのか。天と地は、一緒に合わさっていたが、われはそれを分けた。

     聖クルアーンにビッグバン理論のことが書かれているんです。

     しかも、この聖クルアーンというのは、1400年以上も前に啓示されたものなんですよ。


ボブ   クルアーンのことを聞いたことはありますが、どういうものでしたっけ。


ユーヌス  えーと、ムスリムは、クルアーンが神の言葉であると信じているんです。

     ムハンマド (彼に平安あれ)というイスラームの預言者に、天使ガブリエルを通して口頭で啓示されてから、

     何も変えられていない、そのままの言葉であると。

     聖クルアーンは23年間にわたる啓示によって完成したのですが、

     その23年間というのは、ムハンマド(彼に平安あれ)が、預言者になってから預言者として生きた年月に重なります。


ボブ   クルアーンが14世紀以上も前のもので、手を加えられていないというのは確かですか。


ユーヌス  間違いありません。聖クルアーンが7世紀に完成し、以来書き換えられていないままであるのは、歴史的事実です。

      歴史家が証明しています。たとえイスラームの敵である人でも。


ボブ   でも、当てずっぽうが当たっただけかもしれませんよ。


ユーヌス  科学では、地球の形は何だと言っていますか。


ボブ   むかしの人は、地球は平らだと思っていましたよね。ようやく1607年に、フランシス・ドレークが、

     地球は球体であることを証明するまでは。

     今日、ジオイドという言葉が、この球体を表すのに使われています。


ユーヌス  驚くことに 、聖クルアーン31章29節にこうあります。

      あなたは見ないのか、アッラーが夜を昼に入り込ませ、また昼を夜の中に入り込ませ、


      この「入り込ませ」 という言葉には、徐々に変わってゆく、ゆるやかな変化が表現されていますが、

      地球が平らなら、そういう風にゆっくりと変化するのは無理です。


ボブ  そうですね。

 

ユーヌス  さらに、聖クルアーン39章5節には、

          夜をもって昼を覆いまた昼をもって夜を覆わせ、

     とあるのですが、「覆い」「覆わせ」は、(啓示された)元の言葉であるアラビア語では「カウワラ」 で、

     それは「巻く」という意味です。「巻く」 という動詞は、普通、どちらかというと球形のものを巻くのに使われます。

     地球がまるいことは最近、比較的最近に、発見されたといいますが、

     1400年以上も前に誰がこのことを聖クルアーンに記すことができたでしょうか。


ボブ   まだ納得はできませんね。


ユーヌス  そうですか。それでは、月の光はどこから来ていますか。


ボブ   何世紀も前には、人々は月は太陽の小型版だと思っていました。それに、両方とも自ら光を発していると考えられていたのですが、

     最近の研究で、月には太陽の光が反射していることが判明しています。


ユーヌス  聖クルアーン25章61節には

     天に諸星座を配置し、その間に ランプと光を映す月を置かれた御方に、祝福あれ。

     とあります。ここで、太陽はランプとして言及されています。自ら光を発しているからです。

     対して月は、光を映す、あるいは光を拝借しているという意味で、自分の光ではないという意味で書かれています。


ボブ   たぶん、憶測ではないですか。


ユーヌス   話を続けるために、抗議しないでおきます。 先に進みましょうか・・・・

        1980年代に私が学校に通っていたとき、先生は、

        「太陽は動かず、惑星は自転しながら太陽の周りを回っている」 と、教えていました。

 

ボブ      あなたのいうクルアーンは、そう言っているんですか。 太陽が動かないなんて!

ユーヌス   いいえ。 聖クルアーンがそう言っているのではありません。 私は学校でそう習った、ということです。


ボブ     今日、科学はもっと進歩しましたよ。 太陽は実際、自転していることが分かったんです。

       適切な装置を使って太陽を観察すると、「黒点」 が見られるのですが、続けて観察していると、

       これら黒点が25日で一周りすることがわかりました。 

       これによって、太陽が自転していること、自転周期は25日程度であると結論付けられたわけです。



ユーヌス   それが、そのことはムスリムにとっては新しいことではないんです。  聖クルアーン21章33節に啓示されているから。

                      かれこそは昼と夜,また太陽と月を創造された方である。それらは,軌道に浮んでいる。

               これによって、太陽も月も回っていることが明らかになっているばかりか、軌道運動の法則にも触れられているのです。

        あなたのいうところの科学者が最近発見したという、これらの科学的事実を、誰が聖クルアーンに書くことができたと思いますか。

        その問いに答える前に、どうでしょう・・・ 星と惑星には違いはありますか。



ボブ     ええ。今日では、星は、光を自ら放つ、太陽のような天体であることが分かっています。

        一方、惑星は、私たちが住む地球のように、光を発しません。


ユーヌス   聖クルアーンに書かれている科学的事実は、宇宙の分野に限ったものではありません。


ボブ     続けてください。


ユーヌス   聖クルアーンのいくつかの節には、水のサイクルについて細かく書かれてあります。

         大地、陸から上昇した水が雲を形成する、という説明があるのです。

         こうしてできた雲は凝結して、稲妻が起こり、雲から雨が降ると。 

         聖クルアーン39章21節に、こうあります。

            見ないのか,アッラーが天から雨を降らせられ,それを地中に入らせて泉となされ,それから ・・・

 

         23章18節には、

           われは天から適量の雨を降らせ,それを地中に止まらせる。またわれは,それを無くすことも出来る。

         また、24章43節には、

            あなたがたは見ないか。アッラーは雲を駆り,やがてそれを相い合わせ,さらに固まりにされ,やがて慈雨が,その間から降るのを。・・・・

 

ボブ      私の知っている限りでは、水のサイクルについて初めてまとまった説明をしたのは、1580年、ベルナール・パリッシーでした。

        

クルアーンと科学 2 へ 続く

 

以下原文

...seated side by side, two gentlemen from two different world...

 

And there they were, on a flight from Cape Town to Durban, seated side by side, two gentlemen from two different worlds.......After the formalities were covered, the conversation continued........

Bob: I don't believe in God, but rather in science and technology, something tangible you see, but if you can prove to me scientifically that God does exist then I would consider such a thought.

Yunus: Okay, you being interested in technology, please answer this question......with regard to an advanced machine or electronic device, who would be the one to know the most about its  mechanism or functioning?

Bob: Well, perhaps the person who has invented or manufactured such a machine.

Yunus: Can we agree that it is the maker or creator of the product who would know every-thing there is to know about the product.

Bob: I don't see why not, it sounds reasonable.

Yunus: Being knowledgeable in these matters, the next question I'd like to ask you is, Just how did the world or the universe come into existence?

Bob: According to recent scientific research, the whole universe was one gigantic mass, which scientists call the primary Nebula, they tell us that it was a cosmic explosion or a secondary explosion that gave rise to the sun, the stars, the planets and even the Earth we live on.

Yunus: Is this what you believe?

Bob: Yes of course, these are established facts based on scientific proofs. In fact, this idea was realised in 1973 and termed the 'BIG BANG' theory.

Yunus: I see, well I have a surprise for you....In the Holy Quraan, chapter 21, verse 30 says. "Do the disbelievers not see that the heavens and the earth were joined together, then I split them apart". Here we can see that the Holy Quraan is speaking about this 'BIG BANG' theory and let me tell you that the Holy Quraan was revealed over 1400 years ago.

Bob: I have heard about the Quraan, but can you refresh my memory.

Yunus: Sure, the Muslim believes the Quraan to be the word of God, pure and unadulterated which was revealed verbally to the Prophet _____ of Islam, Mohammed, Peace be upon him, through the agency of the Angel Gabriel. The Holy Quraan was completed over a period of 23 years, that is over the prophetic life of the Prophet _____________ of Islam.

Bob: Are you sure that the Quraan is over 14 centuries old and secondly, that the Quraan has not been changed.

Yunus: Absolutely, it is a historical fact that the Holy Quraan was completed in the seventh century and has remained unchanged ever since. Historians, whether friends or foes to Islam,  testify to this.

Bob: Well then, perhaps it's a guess.

Yunus:.....What does science say about the shape of the Earth ?

Bob: Previously, Man thought that the Earth was flat, until Sir Frances Drake in 1607 finally proved it to be spherical. Today, the term Geoid is used to describe this spherical shape.

Yunus: Amazingly the Holy Quraan in chapter 31, verse 29 says, "Have you not seen how God merges the night into the day and merges the day into the night." The use of the word merges emphasizes a slow gradual change, and this is not possible if the earth is flat.

Bob: Go on.

Yunus: Further in chapter 39, verse 5, it says, "He coils the night upon the day and he coils the day upon the night." The word used in the original arabic text is "Kaw'wara" which means coils or winds, the significance of this verb is that you usually coil something around a rather spherical object. You say that this fact was discovered recently, well relatively recently, who could have mentioned this in the Holy Quraan over 1400 years ago ?

Bob: I'm not convinced.

Yunus: Fine, tell me where the light of the Moon comes from?

Bob: Centuries ago people thought that the Moon was a miniature version of the Sun and that both emitted their own light, but recently studies confirmed that the Moon reflected the Sun's light.

Yunus: The Holy Quraan in chapter 25, verse 61 mentions, "Blessed is the one who placed the constellations in the Heaven and placed therein a lamp and a Moon reflecting light." Here the Sun is referred to as a lamp for it has its own illumination, while the Moon is said to have reflected light or borrowed light, meaning not its own.

Bob: Its probably conjecture...guesswork.

Yunus: For the sake of a discussion I won't argue. Anyway, let us proceed....... When I was in school in the 80's, my teacher told me that the Sun remains stationary whilst the planets although rotating around their axes do revolve around the Sun as well.

Bob: Is that what your Quraan says, that the Sun is stationary....Ha!

Yunus: No, the Holy Quraan does not say this. This is what I learned in school.

Bob: Today, science has advanced. We have come to know that the Sun does in fact revolve around its own axis. You see, the Sun if observed with the apppropriate scientific apparatus reveals to possess the "Black spots". Continuous observation shows that these black spots take 25 days to complete a revolution. Therefore we conclude that the Sun rotates and that it takes approximately 25 days to complete one full rotation around its axis.

Yunus: Well, this is nothing new to the muslim for it is revealed in the Holy Quraan in chapter 21, verse 33, "(God is) the One who created the night, the day, the Sun and the Moon, each one spinning around its own axis (travelling in an orbit)". Here it is evident that the Sun and the Moon both rotate and further the celestial law of orbital movement is made mention of. You tell me who could have mentioned these scientific facts in the Holy Quraan which you say was discovered recently by your scientists ? Before you answer that question, tell me......is there a difference between a star and a planet?

Bob: Yes, today we know that stars are heavenly bodies like the Sun in that they produce their own light, while planets on the other hand, do not produce their own light....like the earth on which we live.

Yunus: The Holy Quraan mentions scientific facts not only in the field of astronomy.

Bob: I'm listening.

Yunus: In several verses of the Holy Quraan the details of the water cycle is mentioned. It explains that the water from the earth and ground rises up and forms clouds .............. these clouds condense, there is lightning and rain falls from the clouds. This is evident from the following quotations ...........chapter 39, verse 21,  "Have you not seen that Allah sent rain down from the sky and caused it to penetrate the ground, and come forth as springs.......", In chapter 23, verse 18, "We sent down water from the sky measure and lodged it in the ground and we certainly are able to withdraw it", and also in chapter 24, verse 43, "Have you not seen that God makes the clouds move gently, then joins them together, then makes them a heap. And you see rain drops falling from the midst of it ........"

Bob: According to my knowledge, the first coherent account of the water cycle was presented by Bernard Palissy in 1580.

 http://www.themodernreligion.com/science_religion.htm

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イラク ファルージャのモス... | トップ | クルアーンと科学 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。