イスラボンの競馬食べ放題

愛馬についてのあれこれを記録する日記です

ウィナーズブレイク、、、

2017-07-29 12:10:55 |  ウィナーズブレイク


我が家の2歳馬の中で、最も調教進度が遅れているのが、ウィナーズブレイクです。
多少、怪我とかがあっても、それほどかからずに、通常の調教メニューに戻れる馬もいれば、そんなに大きな頓挫ではないように思っても、なかなか通常メニューに復帰できない馬もいます。
ウィナーズブレイクも、ここに来て、ようやく、通常メニューに戻れるか戻れないかという状況なので、デビューは恐らく遅くなるでしょうね。

ウィナーズブレイクは、ステイゴールド産駒なのですが、今のところ、うるさ過ぎるということもないそうです。
それが良いことなのかどうかは分かりませんが、気性面での心配がないのは、何よりです。

でも本当にそれが良かったのかどうかは、レースに行ってみるまで分かりませんけどね。
我が家の2歳馬のウィナーズブレイクとウムラオフの両頭とも、大人しい感じなのが、逆に心配ではあります。
ほぼラストクロップの2歳世代ですが、最後の最後でもうひと花咲かせてくれるのか、それとも、もう既にその力は残っていなかったということなのか…。
結果が分かるのは、来年の今頃になります。

ところで、これはウィナーズブレイクだけに限らないのですが、全体的に、今回の見学では牡馬より牝馬の方が良く見えました。
夏は牝馬というのは昔からよく言いますが、女の子の方が暑さに強いのでしょうか。
人間は別にそんなことはないと思うんですけど。

ウィナーズブレイクの話に戻ると、調教がまだそれほど進んでいないこともあって、牧場のスタッフの方も、そんなに話すことはなさそうな感じでした。
まあまだこれからです。

我が家は、ここ数年、秋にも北海道に牧場見学に行くことが多いですが、もしかしたら、その時にまた見学できるかもしれないですね。
見学ルールは2ヶ月空けですから、9月下旬以降であれば可能なはずです。
その時に会えれば嬉しいですし、もし、既に移動しているのであれば、もっと嬉しいです。
まあ、今の感じですと、それはないかな…。
3/4同血のグランシルクを目指すには荷が重そうですが、彼には彼なりのペースで頑張ってほしいです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« バリングラ、休養中 | トップ | 牧場見学その他もろもろ »

 ウィナーズブレイク」カテゴリの最新記事