イスラボンの競馬食べ放題

愛馬についてのあれこれを記録する日記です

牧場見学(その2)

2016-10-16 21:57:26 | ●日記
今日も、昨日に続いて、あまり考えずに、秋華賞を予想してみました。
まるで後出しジャンケンですが、私はヴィブロスのがんばれ、妻はヴィブロスとパールコードの馬連とワイドでした。

うーん。
いつも思いますが、真剣に考えて、パドックまで見て予想しても、結果は変わりませんね…。
いつもというか、もう20年以上、感じていることなんですけれど!?

さて、この秋華賞をどこで見たかというと、ここです。



G1開催日のJ-PALCEの方が、開催日よりも人口密度が高かったかもしれません。
こういう競馬場が、自宅のそばにも欲しいです。

とりあえず、今回の旅のメインである出資馬見学の詳細については、後からゆっくり書くとして、以下、速報版です。

ケガで休養中のブライトリビングは、ウォーキングマシンからトレッドミルへの運動に移れそうです。
もう10月ですから、復帰は、年明けになるのでしょう。

ウミラージの15、ぺディクラリスの15、ジェットスパークルの15も、順調でした。
ウミラージの15とぺディクラリスの15は、もともとバランスの良い馬ですが、ジェットスパークルの15は、見学に来る度に成長を感じます。
そこそこ、やれるかもしれません。

デビューできるかどうか微妙な線のスターズインヘヴンは、馬体や動きを見ると悪くないんですよね。
早く、足がパンとしてくれることを祈ります。
ディミータの15の様子も、伺うことができました。

出資検討馬も、見学させていただきましたが、これは悩みます。
まだまだ、様子見ができそうですので、ゆっくり検討したいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 牧場見学(その1) | トップ | 牧場見学旅 »

あわせて読む