イスラボンの競馬食べ放題

愛馬についてのあれこれを記録する日記です

復活

2016-11-05 23:30:42 |  アロマドゥルセ
ミスエルテの怪物ぶりを見て、度肝を抜かれて帰ってきました。
これで私も、「いやぁ、あの馬がファンタジーステークスを勝った時に、競馬場で見ていたんだけどさぁ~」と、将来、若者相手に語れるレースを目撃できたのかもしれません。
すごいわ、あの馬。

さて、アロマドゥルセの新馬戦には、がっかり感半端なかったんですが、家に帰ってくるまでの間に、すっかり立ち直りました。
まあ、新馬戦で、ちょっとでも見所があると、なかなか勝ち上がりを諦めきれませんから、あれくらい、すぱっと負けてくれた方が良かったんじゃないでしょうか。
これで、この先は、勝ってくれたらラッキーくらいの気持ちで応援することができます(笑)。

といっても、福永騎手があれだけ乗り味をほめてくれた馬なんですから、良いものは持っているんだと思います。
なので、今日のレース後の福永騎手のコメント通り、「全くハミを取ってくれなかった」んだとしたら、そこを教えていくことができれば、前進できる可能性はあるんじゃないかとも考えています。
むしろ、全くハミを取らずにあそこまで走れるスピードがあるんだとしたら、それはそれですごいんじゃないかと思わなくもない(混乱中)。

ということで、音無先生には、まだ競馬が分かっていないアロマドゥルセに、頑張って競馬というものを教えてほしいです。
次走は、少しでも前進した姿を見られることを期待しています。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« アロマドゥルセ、良いところ... | トップ | 【10月牧場見学】ジェットス... »

 アロマドゥルセ」カテゴリの最新記事