イスラボンの競馬食べ放題

愛馬についてのあれこれを記録する日記です

データヴァリュー、2着

2017-05-20 21:33:33 |  データヴァリュー
今日、東京競馬3R未勝利戦ダート1400mに出走したデータヴァリューは、惜しくも2着でした。
未勝利戦ですから、1着と2着では、天と地ほどの差があります。
それでも今日は、嬉しさと悔しさは半々くらいで、少し嬉しさの方が大きいです。
このクラスで勝負できる力があることは、示すことができました。

3か月ぶりで、+6kgの馬体重でしたが、太めではありませんでした。
パドックに出て来たばかりの時は、後ろ足の踏み込みが浅く、全体的に少し動きがかたく見えました。
でも、周回しているうちに、踏み込みが深くなって動きも良くなりました。

一応、クロフネ産駒なので、馬っぷりは他の馬に負けていませんでした。
馬っぷりが一番良かったのは、シャドウウォリアーです。
まあ、あちらはシンボリクリスエス産駒なので、割り引いて見なければなりませんけれど…。
あとは、ビッグヒットでしょうか。

急に暑くなったからか、入れ込んでしまっている馬が多かったです。
ミッキースプリングは、パドックに先頭で入って来たのですが、途中から馬っ気も出してしまって、入れ込みがきつかったです。

正直、パドックで見た印象では、これで掲示板にも来られないなら、馬の力が足りないと思うしかないと感じました。
チャカつく馬が多い中で、落ち着いて集中して歩いていました。

デビュー戦では、右によれて追えなかったのですが、今回からクロス鼻革をつけていました。
久保田先生は、色々と工夫してくださっているようですね。
直線に向いたところで、少しよれたように見えましたが、パトロールビデオで確認すると、隣の馬によられたようですね。
全く、よれていませんでした。

これまでの2戦は、デビュー戦はメンバーレベルは高くなく2着、2戦目はかなりのレベルで13着でした。
レース振りも違って、デビュー戦ではすんなりハナに立ってレースを進めました。
2戦目は、後手を踏む形で、先行するまでに足を使って、直線で伸びませんでした。

この2戦を見て、ワンペースな馬だと思っていましたが、今日はじわっと先行して、直線で差し込んで来ることができました。
馬に力がついたからなのか、クロス鼻革で工夫したからなのか、距離を短くしたからなのか、理由は分かりませんが、レース振りが良化しました。

ジョッキーの差も、大きかったのでしょう。
2戦目の惨敗は、出負けした後、臨機応変に乗れなかったためだと思っています。

今日は、1分25秒6で走ることができました。
同じ日の古馬500万下の勝ちタイムが1分25秒0ですから、未勝利戦にしてはそれなりのタイムだったはずです。

あそこまで勝ち馬にせまったのなら、勝ちたかった気持ちもありますが、力のあることが確認できたことが収穫でした。
優先出走権も取れましたし、レース内容も良かったことで、中2週で出走を目指すようです。
同じ条件になるでしょうから、6/10(土)の東京競馬3Rでしょう。
2場開催で重賞もありませんし、また戸崎ジョッキーにお願いしたいですね。

今日、勝っておけば良かったのですが、まぐれで勝てても、そこから先が大変です。
しっかりと力をつけて、未勝利戦を勝ってもらいたいです。

直線では、声が出ました。
目の前で見ていたので、届かなかったのはハッキリと分かってしまい、スゴスゴと席に戻りました。
それでも、満足感が大きかったです。

今日は、パドックでブラックジェイドとモンドアルジェンテも見ました。
長くなったので、また次の記事にしますが、一言ずつ。
ブラックジェイドは、連闘で遠征してもまだ太く見えました!?
モンドアルジェンテは、このクラスでは力が上なのでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 社台の2歳牝馬たち | トップ | おめでとう、まりなる!(ス... »

 データヴァリュー」カテゴリの最新記事