イスラボンの競馬食べ放題

愛馬についてのあれこれを記録する日記です

クナップフラウ、山元で休養中

2017-07-31 11:13:17 |  クナップフラウ
新馬戦3着と健闘してくれたクナップフラウは、現在、山元トレセンで休養中です。
5月に追分FLVから移動してきた時は、栗東トレセンへの輸送のためのワンタッチという感じでしたから、長く滞在するのは初めてですね。

関西所属馬のため、外厩が山元になるとは思っていなかったので、意外でした。
追分提供の場合は、そうなんですかね。

でも、山元トレセンは、同じ追分FLV育成のデータヴァリューとスターズインヘヴンがお世話になっているトレセンなので、任せて安心です。
やっぱり、牧場見学に伺って、どんな感じか分かっていると、出資者としても安心して見ていられますよね。

それにしても、クナップフラウ、相変わらず、小さいです。
7月26日の公式コメントでは、馬体重は430キロ。
入厩すると、10キロは減りますから、もう少し、ふっくらとしてほしいですね。

まあ、2歳戦は、秋になると有力馬が続々と出て来ますし、メンバーが手薄なうちに勝ちを取りに行って、それからゆっくりと成長を促すというのもありかなぁとも思いますが。
野中先生は、どういう風に考えていらっしゃるんでしょうかね。
「暑い時期に無理をさせることもない」というコメントでしたし、8月終わりくらいに移動して、秋の阪神とかから再始動って感じでしょうか。

小柄な牝馬なので、輸送距離は短い方が良いでしょうし、秋の阪神、京都開催期間に結果が出せるといいですね。
まずはそのためにも、夏の間は、山元トレセンでじっくり調整してもらいましょう。
初戦で力のあるところは示せたと思いますし、トレセンの方も、よりクナップフラウの力を引き出すためにどうしたら良いか、色々と考えてくれていると思います。
秋の復帰戦を楽しみにしています。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 牧場見学その他もろもろ | トップ | 梅雨が明けたら梅雨空 »

 クナップフラウ」カテゴリの最新記事