イスラボンの競馬食べ放題

愛馬についてのあれこれを記録する日記です

バリングラ、5枠10番

2017-01-04 16:47:11 |  バリングラ
明日のジュニアカップに出走予定のバリングラですが、5枠10番になりました。
ちょうど真ん中の枠ですから、良いのではないでしょうか。

人気はどれくらいになるんでしょうね。
3番人気くらいにはなってしまうのでしょうか。
バリングラ、私は新馬戦を見ても、あまり強いとは思えなかったんですが、2着馬につけた着差とかを考えると、それなりに強く見えると思うんですよね。
ということで、1戦しか経験していない馬ですが、馬券的においしいということにはならなそうです。
まあ、それでも、新馬戦の1.3倍よりは、マシだと思いますけど。

それにしても、恐ろしいのは、キャロットクラブの口取り申し込みです。
明日の金杯デーは、平日ですし、そんなに倍率が高くなることはないだろうとタカをくくっていたのですが、当然のように落選。
いやいや、びっくりしました。
やっぱり、キャロットクラブの馬で口取りに参加するのは、なかなか難しいです。
もしかして、今年も、口取り未経験のまま、終わってしまうのだろうか…。

それはそうと、我が家の出資馬で、川田騎手が騎乗するのは、初めてなんですよね。
UMAJO的王子に乗ってもらえるなんて、ありがたい限りです。
さすがに明日は、パドックも人も多くないと思いますし、せっかくなので、王子が乗っているバリングラの姿を激写してきます。
新馬戦の時は、母親と母の友人の接待モードで上の空だったので、今回は、その時の分も含めて、真剣に見てきたいと思います。

明日は、グリーンチャンネルが無料放送なので、一応、母親にも連絡はしておきました。
私の母親は、競馬は全くしないのですが、我が家が出資している馬のことは、結構、気にして応援してくれているみたいなので。

まあ、応援してくれてはいるものの、名前は、いくら言っても、覚えてくれないんですけどね…。
彼女にかかれば、イスラボニータは“ウスラ”ボニータ、ルージュバックはルージュ“パック”ですから。
そしてもちろん、バリングラは、あの薬の名前に脳内変換されています。
母親が、外で、馬名を口に出すことがないように祈るばかりです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 友情、愛情、ケイバ場! | トップ | 金杯 »

あわせて読む