イスラボンの競馬食べ放題

愛馬についてのあれこれを記録する日記です

今年のドラフト(妻の感想)

2017-06-30 16:53:30 | ●日記
ダンナは第1希望、第2希望の2頭当選ということで、満額回答でしたが、私は第3希望での当選となりました。
とはいっても、特に後悔や未練はありません。
第1希望、第2希望のお馬さんとはご縁がなかったということで、第3希望のリトルアマポーラも、160頭を超える馬の中から選んだ候補馬ですから(なお、とても私には手が出ない馬が大多数)、十分、満足しています。

それにしても、危なかったのは、最初は、「第2希望までで、大丈夫でしょ~」と思って、第3希望のことを、真面目に考えていなかったこと。
その後、「やっぱり、万が一のことを考えて、第3希望まで、しっかり考えておこう」と思い直して選んだのが、リトルアマポーラでした。
まさか、ワールドリープレジャーが、あんなにラストスパートをかけてくるとは思わなかったので、リトルアマポーラを真剣に選んでおいて、本当に良かったです。

リトルアマポーラ、ハービンジャー産駒なので、やっぱり私には良く分からないです。
ただ、ハービンジャー産駒の特徴の一つなんじゃないかと思っている“緩さ”をこの仔からも感じます。

でも、単なる緩さだけではない、柔らかさがあるような気がしなくもない。
それと、歩いた時の、身体の移動のバランスが良く見えます。
また、良血馬らしく、皮膚感が薄く、きれいな馬体です。
鵜呑みにしているワケではありませんが、カタログの営業トークにもあったように、芝の中距離路線で一流馬になってくれそうな雰囲気があります。

ここまでの産駒が、あまり結果を残せていないからこそ、この価格なんでしょうけど、血統馬の血は、いつか開花するような予感がしています。
もちろん、この仔がそうであっても、全然おかしくありません。

なので、私にしては、珍しく、目標はクラシック制覇!と高く掲げたいと思います。
我が家は白老生産の馬と相性が良いですし、この仔は、初のサンデーでの募集。
期待出来る要素は、大いにあると言えるのでは。

図らずも、今年も関東馬での出資となったので、競馬場に応援に行くのがすごく楽しみです。
でも、その前に、まずは北海道に見学に行かなくては!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« クナップフラウ、デビューに... | トップ | キャロットドラフトに向けて »

●日記」カテゴリの最新記事