イスラボンの競馬食べ放題

愛馬についてのあれこれを記録する日記です

イスラボニータ、次走

2016-12-28 16:46:21 |  イスラボニータ
公式サイトの情報の更新があり、阪神カップ2着だったイスラボニータは、レース後、特に異常はなく、昨日、山元に放牧に出ました。
この放牧で、ウムブルフ、ブライトリビング、ヘヴントゥナイトと合わせて、社台の出資馬4頭が、山元に揃いました。
何とかして、見学に行かなければなりませんね。

次走については、来年の春は、4/23(日)の読売マイラーズカップから、6/4(日)の安田記念を目指すそうです。
大阪杯がG1になりますので、視野に入っているかと思いましたが、そちらには見向きもせずに、安田記念に照準を絞ったローテーションですね。
栗田先生は、ココという目標に向けて馬を仕上げるのが上手な方ですし、楽しみになりました。

これまで、春の中山記念、大阪杯では、思うような結果が出せていませんし、馬に負荷がかかる状況になることが多いレースでもあります。
同じG2でも相手関係は楽になりますし、斤量は別定でも1kg増の57kgですみます。
ゆったりとしたローテーションにも、好感が持てますね。

春は安田記念、秋はマイルチャンピオンシップを最大目標とするのでしょう。
期待して待つことにします。

ところで、読売マイラーズカップと聞いて、阪神!?と思ったのですが、京都なんですね。
しかも、京都に変更になったのは、最近ではないようです。
そう言えば、毎年、同じ感想を持っているような気がします。
典型的なオールドファンですね!?

最後に、阪神と言えば、阪神カップです。



レース前は、これを、我が家に飾ることを夢見ていたのですが…。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 28日まで開催することについて | トップ | 2016年我が家の競馬関連10大... »

 イスラボニータ」カテゴリの最新記事