イスラボンの競馬食べ放題

愛馬についてのあれこれを記録する日記です

牧場見学その他もろもろ

2017-07-29 22:26:10 | ●日記
ここまで、書いてきた牧場見学記もこれで終了です。
すっきり好天!とまではいきませんでしたが、幸い天気ももってくれたので、楽しい旅行になりました。
やっぱり、なるべくなら、自然な光の下で、愛馬を見たいですもんね!

ということで、楽しい牧場見学の様子について、写真で振り返っておきます。


ノーザンファームイヤリングで、我々をかまってくれた1歳馬たち。


ヤエノムテキさんは「なぜか、スカイディーバの16ばかりが撮れている」とおっしゃっていましたが、私のカメラには、シシリアンブリーズの16がいっぱい写っていました。
せっかくご縁があったので、出資候補馬にしたいところですが、今年の我が家は、追分しばり。
なので、恐らく、この仔には申し込まないと思います。





サンデースマイルIIとペンテシレイアのお尻共演。
2頭いっぺんに出してきてくれるとか、今まで経験がなかったので、新鮮でした。

今の時期の1歳馬は、仲間と一緒の方が安心するみたいですね。
我が家の出資馬ブライトリビングは、早来で育成中は、繊細な仔の付き添いとして、一緒に展示に出て来る役もしていたとのことですし。
ということで、2頭出しだった今回は、2頭とも、とっても落ち着いていて、馬のためにも、我々のためにも良かったなと思いました。

…でも中には、「1頭ずつゆっくり見たいのに、2頭いっぺんに出された!ヒドイ!」とか言う人もいるのかなぁ。
最近、街中で、ごくごく普通のサラリーマン(に見える人)が、どう考えても頭おかしいとしか思えない言動をしているのを目撃することが続いているせいで、どうも疑心暗鬼になっています。

その他覚えていること。
・早来ファームの方に「(追分提供の)オリジナルスピンIIとアドマイヤレッドのどちらがオススメですか?」と聞いたら、「ディープ産駒とヨハネスブルグ産駒では、タイプが全然違いますからねぇ(苦笑)」と言われました。そりゃそうですよね。

・エピカリスについては、相当、牧場の期待が高そう。色んなところで、エピカリスの名前を聞くことが多い。

・K’s Gardenのメニューが、以前と結構変わっていた。前からあったそばメニューが、かなり充実してきた印象。

・セレクトセールの活況について、「良かったですねぇ」と言ったら、「逆に怖いんですよ…」とのこと。今の経済状況と同様に、いつバブルがはじけるかといった恐怖があるようです。確かに、その気持ちも分かります。

・ノーザンホースパークで、宝塚音楽学校の修学旅行に遭遇。みんな顔が小さくて、超キレイでした。それにしても、一口馬主の憩いの場であるノーザンホースパーク、意外に一般客にも利用されているんですね(てっきり税金対策…)。

いや~、久しぶりの牧場見学、ホント、楽しかったです!
冬の北海道は素人には厳しいので、夏から秋の間にできるだけ、行きたいですね。
とりあえず、今回はここまで。
全て読まれた方(もしいれば)、長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。

そして最後にヤエノムテキさん。今回は本当にありがとうございました!!
機会がありましたら、また一緒に見学に行きましょう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ウィナーズブレイク、、、 | トップ | クナップフラウ、山元で休養中 »

●日記」カテゴリの最新記事